マインドマップの魅力と威力 無料体験会 東京MindMap教室

2015-01-24

マインドマップの魅力と威力 無料体験会

マインドマップの無料体験会を行います。仕事の効率化につながるマインドマップ。頭を効率的に使うコツマインドマップ。創造力をグーンと高めて、アイデアが湧き出るマインドマップ。そんな、マインドマップの良さをあますところなく伝えていく体験会です。
マインドマップ無料体験会はこちらです。

無料体験会 001

頭を上手に使うコツとは何か?
マインドマップの考案者トニーブザンが取り組んだのはこの疑問の解決でした。「頭がいいってどういうことだろう?」

トニーブザンが小学生の時、学校の成績は決していいとは言えなかったそうです。試験の良い順に席次が決められて、トニーの前にはいつも幾人もの成績優秀な子供が座っていました。でも、あるテストの時、トニーが大好きな昆虫の問題が出ました。トニーはそれがテスト問題とは思わずに、スラスラ答えたのですが、するとテストの結果は100点満点。クラスで一番まえの一番はし、成績トップの席に座らされました。その時の光景の素晴らしいこと。いつも前に眺めていた子供達の横顔が今度は後ろにみえます。

ところが、不意に気づきます。「まてよ、でも昆虫のことならいつも一緒に遊んでいるA君の方がよっぽど色々知っている。僕の知らない沢山のことを色々教えてくれる。でも彼はクラスの後ろの方に座らされている・・・」この時トニーは、「頭がいいってどういうことだろう?」
と疑問に思ったのだそうです。

トニーが大学生になったとき、変わった先生がいました。その先生は授業の出席を取る時に、ずる休みをする生徒を見逃しません。欠席の生徒がいたら、その生徒のプロフィールをつらつらと言い出します。「彼の今住んでいるところは○○で、お父さんの仕事は○○だ、前回のテストの結果は○○点で他に○○の授業を選択しているが、このままでは無事単位を取得することは難しいだろう・・・」

その先生はそれを全ての生徒に対してそれを言ってのけます。生徒の数は半端ではありません。ものすごい記憶力!一体どうやって覚えているのだろう?興味をもったトニーはその先生に聴いてみました。しかし、先生は教えてくれませんでした。

だんだんと難しくなる授業。トニーは困って図書館に出かけます。そこでレファレンス係の人に訪ねます。「頭の使い方の本を探しているのですが・・・」
そんな本はありませんでした。トニーは思います。いったいどういうことだ!テレビでも車でも、なんでも取り扱い説明書があるではないか。なのにどうして頭の使い方の本がないのか?

トニーは自分で頭の使い方を調べだしました。心理学、脳科学、神経学・・・そうして段々と上手な頭の使い方についての答えがわかってきました。そうか、これこそが頭を上手く使うコツだ。ついに、頭を上手く働かせるのに気をつけること、鍛え方、上手いノートの方法を考え出すことができたのです。

そうして生まれたのがマインドマップです。
今から40年まえのことです。

マインドマップの威力と魅力

先日私はある日本のTLI(シンクブザン公認マインドマップインストラクター、岡べまさみちもこの資格を有してます。)の方と話しをする機会がありました。
その方は、某大手メーカーで開発部長を務められていた方です。一流のビジネスマンで開発力ピカ一の方と言って良いでしょう。

「マインドマップはCTスキャンのようなものだ。仕事をしていく中では同時進行で様々なことを様々な順番でこなす必要がある。難しい問題、簡単な問題、発想の発散段階のもの、収束段階のもの。それらを毎日毎日同時に進めることの出来る能力が社会人は求められる。ここで役にたつのがマインドマップ。複雑な局面を考えるときにこそ役にたつ。まるで、CTスキャンで切り取るかのように問題をビジュアル化してくれる
。」

なるほど、上手い表現だなーと関心しました。
頭の中でものを考えるとき、色々な方向に色々な距離で色々なことが浮かびます。色々なイメージが浮かんでは消え浮かんでは消えします。トニーブザンはこれを「放射思考」と呼びました。色々はことが次々に連想され、とどまることがありません。素晴らしい頭の働きです。

しかし、このままでは思考を上手くまとめることが出来ません。とりとめがないのです。人間の脳は皮肉なもので、一度にそんなに多くのことを覚えておくことが出来ません。ですから、マインドマップのCTスキャンのように切り取って、目の前に見せてくれる力がとても有効なのです。

仕事をしていく中では、大量の文章を扱う必要があります。それも分かり易い文章ばかりとは限りません。難しい言い回しの文章や知らない言葉が沢山出てくる文章もあります。それらを素早く読みこなし把握していくことが必要です。

仕事をしていく中では、色々は指示を受けます。それも分かり易い指示ばかりではありません。作業の順番を逃したタイミングの悪い指示もあれば、抽象的な言い回しで何を求めているのか良くわからない指示もあります。それらを素早く理解して処理をしてくことが必要です。

仕事をしていく中では、色々なことを考え出す必要があります。それも簡単な事ばかりではありません。素早く考えだしたり、十分な情報がないまま答えを出す必要があったり、色々な経験をした上でないと考え出せないこともあるでしょう。そんな中で物事を考え出していくことが必要です。

マインドマップはそれらを上手く処理してくれます。まさにお医者さんが、病状を見抜くために体の断面図を観るCTスキャンのように、仕事を見える化してくれるのがマインドマプです。ビジネスマンが備えるべき、必須の基礎スキル
だと言っていいでしょう。

マインドマップ無料体験会

私はこの便利なツールを忙しく働く人にこそ知って欲しいと思います。マインドマップを身に付けることで、仕事の効率が間違いなく上がります。更にマインドマップを描き続けることで、自然とイメージ力と連想力が高まります。物事を立体的に幅広い思考の中で考える力が養われます。

まずは、そんなマインドマップの良さを知って頂きたい。私はそのことを少しでも多くの人に伝えたいと思い、無料体験会を行います。ふるってご参加下さい。

マインドマップ無料体験会はこちらです。

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.