マインドマップ使い方No61 ポジティブシンキングに使う3 東京MindMap教室

2017-02-18

マインドマップ使い方No61 ポジティブシンキングに使う3 東京MindMap教室 

自分の強みを書き出そう

マインドマップ 強み10個

 
 
 
 

point 自分にこだわろう

人はみな違います。
遺伝的なもの、育った時の環境、親、文化・・・
色々なものの影響を受けて成長してきた結果、今の自分があります。

内向的な人もいれば外交的な人もいます。
みんなでワイワイと仕事を進めるのが好きな人もいれば、一人でじっくりものを考えていきたい人もいます。

スポーツをするのが好きなひともいれば、本を読むのが好きな人もいます。

私の周りには 私と同じことが好きで、同じことが得意で、という人はまぁいません。皆さんもそうではないでしょうか?

なのに、ビジネスで成功するにはこうするべきだ!という話は割と似かよっていることが多くないですか。

人に良い印象を与え、皆をリードすること、ポジティブにアクティブに行動していくこと。仲間を沢山つくってネットワークを活かそう!

ポジショニングが大事だ!顧客像を明確に!

確かにそうかも知れません。しかし、ちょっと待ってください。その前にまず自分というものを確認しましょう。ある人が成功したのは、その人にたまたま合った方法だったからかもしれません。成功物語はその人のもの。あなたが真似をして上手くいく保証はどこにもありません。

今 上手くいっていないとしたら、それは 自分というものをはっきり分かっておらず、自分にあった方法をとれていないことが原因なのかもしれません。

 

 
 
 

point 自分の強みを書き出してみよう

自分の強みを今一度確認するためのマインドマップを作ってみましょう。

このマインドマップは普通のマインドマップと少し違った書き方をします。

1、まずブランチを10本書きます。
2、自分の毎日を思い浮かべ、ぱっと思い浮かんだ自分の強みを各ブランチの上に書き出していきます。補足説明をサブブランチに書いていきます。すぐに思い浮かばなくても、10個 無理やりにでも書き出しましょう。最後の方に出てきたものこそ本当の強みだったりします。

3、ひととおりかいたら、全体を俯瞰して気になった言葉を囲ったり、マークを入れたりします。そして、これが一番だ!と思えるものを探しましよう。ひとつでなくてもよく、いくつかを組みわせても良いです。

4、その強みをよく象徴するイメージをイラストでセントラルイメージに書き込みます。

5、最後に次の質問を自分に投げかけて、答えを文章で良いので書き込んでください。
  ・今、この強みを発揮するにはどうすればいいでしょうか?
  ・さらにこの強みに磨きをかけるにはなにをしますか?

いかがでしょう、自分の強みは見えてきましたでしょうか?一回でなかなか腑に落ちる答えが見つからないかもしれません。時間を置きながら何度か挑戦してみて下さい。あるとき、そうか、これこそが自分の強みだ、これこそが私の進むべき道だ、ということが見つかるはずです。

ああ、そうか! そう気づいたときこそが、能力をグンと伸ばすチャンスだと私は思います。

 

 
 
 

岡べまさみちの直近の講座のご案内は こちら です。

 
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.