マインドマップ使い方No60 ポジティブシンキングに使う2 東京MindMap教室

2017-02-13

マインドマップ使い方No60 ポジティブシンキングに使う2 東京MindMap教室 

朝のマインドマップでパワーアップしよう

マインドマップ 朝のPUQ60

 
 
 
 

point 左脳はブレーキ 右脳はアクセル

皆さんは内省という言葉をご存知でしょうか?私はこの内省が大好きです。

内省を辞書で引いてみると「自分の考えや行動などを深くかえりみること。」とあります。色んな出来事に対して、自分自身であーでもない、こーでもない、あーしたらどうだ、こうしたらどうだ、とずーっと考えるのが好きなんですね。

私はストレングスファインダー(人間の持つ資質を34に分類した性格テスト)でも内省が上位に出て来ます。ひとりで考え事をするのが好きで、その性向を上手く強みに使えば良いとアドバイスを受けます。是非、上手に活用していきたいものですが、実はこの内省という作業、ちょっと気をつけなければいけないことがあります。

上手くやらないとどんどんネガティブになってしまうのですね。私は今から10年ほど前までは、大学ノートに文章を書き連ねるように内省をしていました。こんな感じです。
10年前のノート

 
 
こんなノートが沢山溜まってしまい100冊はあったと思います。今はもう処分してしまいましたが。

このノートの書き方はマインドマップをご存知の方はおわかりでしょうが、左脳的で実に退屈なノート、ということになります。文字、モノトーン、論理、数字・・こういった思考は左脳的でもちろん100%悪!ということではないのですが、どうしても批判的にものごとを見ます。抜けがないか、問題はないか、危険はないか、といった見方になりやすいのですね。

左脳はブレーキ脳だといわれます。ものごとを収束させキチンと道筋を付けるように思考するので論理の飛躍を許しません。気分的には警戒心が強く、ネガティブな思考パターンになりやすい。

ですから、この方法で内省をするとどうしても気分が冷静になり、沈みがち。内省のときに気分が沈むとやはりあまり良い方向に思考は展開しません。事態を積極的にアイデアを出して、行動して解決していこう!というふうになりにくのです。やめとこう。様子を見よう。状況が悪い。自分ではなんともしがたい。・・・・

実に宜しくない傾向です。

8年ほど前です。マインドマップを覚えた私は、この内省をマインドマップを使って行なうようになりました。マインドマップは見た目が実に明るいです。カラフル、イラスト、リズム、空間、イマジネーション・・右脳が全開のノートの書き方です。

右脳はアクセル脳と言われています。発散的思考で自由に思考を展開し、ものごとの良い面をポジティブにとらえ新しい解決策を探そうとします。

内省をマインドマップで行なうとネガティブになりようがない(笑)

内省をマインドマップで行なうと思考の整理が実に上手く行われ、ポジティブな見方が出来るので新しい発想が湧きやすい。実にありがたい思考の働き方になるのです。

 

 
 
 

point 朝のパワーアップクエスチョン

内省という作業はマインドマップで行なうことを私はお薦めしたい。そしてそのとき更に内省を上手く効率的に行なう方法があります。”朝のパワーアップクエスチョン”の質問に答えるようにマインドマップを書くのです。

”朝のパワーアップクエスチョン”は世界No1コーチのアンソニーロビンズが教えてくれた質問の仕方です。自分の状態をポジティブに保つため、毎朝この質問を自分に投げかけると良い。アンソニーロビンズは少なくとも10日連続でポジティブな状態に自分がなれるようにこの質問を毎朝続けてみようと提案しています。

朝のパワーアップクエスチョンをご紹介します。

1.いまの人生で「幸福なこと」は何だろう?
  ※どんな点が幸福なのだろう?
   そのことでどんな気分になれるだろう?
  ※印部分は全ての質問で共通 
2.いまの人生で「ワクワクすること」は何だろう?
3.いまの人生で「誇れるもの」は何だろう?
4.いまの人生で「感謝できること」は何だろう?
5.いまの人生で「楽しいこと」は何だろう?
6.いまの人生で「打ち込めるもの」は何だろう?
7.いまの人生で「愛している人、愛されている人」は何だろう?

この7つの質問をひとつずつメインブランチにして自由に連想を広げるようにサブブランチを書いていきます。一通り書き終えたら、全体を見直すようにして、気になった言葉やキーワード、キーイメージに印をつけたり、結びつけたりしてインスピレーションを得るようにします。

冒頭のマインドマップが、今朝私が行った朝のパワーアップクエスチョンです。私はこのやり方でマインドマップを60日連続で書いてみました。朝は思考がよく働き、ポジティブな感情が湧いて来ます。よーし、今日もやるぞ!という気にさせてくれます。

面白いことに毎日思いつくことが違います。その日の体調や気分、前の日にあったことや思いついたことが影響するからです。そして不思議なことにどんどん使命感が湧いて来ます。自分のミッションというものに気づいたりします。

内省する傾向が強い方はぜひこの朝のパワーアップクエスチョンをマインドマップで書く方法を試してみて下さい。内省力が良い方向に働きポジティブに、そして行動的になれ、問題の解決力が上がったり、目標達成力があがったり、良いことが沢山起きること受け合いです。

 

 
 
 

岡べまさみちの直近の講座のご案内は こちら です。

 
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.