マインドマップ使い方No36 感謝の心 東京MindMap教室

2016-07-10

マインドマップ使い方No36 感謝の心 東京MindMap教室 

感謝の心を表すマインドマップを作ると良い知恵が生まれます。

マインドマップ 感謝

 
 
 
 

point すべてのもとになるのが感謝の心

 
私達の潜在意識の中には、感謝の気持ちが圧倒的に正しいものとして入っています。人間は集団で生きる生き物です。一人では生きられませんので、自分の利益だけを考えた自分勝手なことは本能的に許されないのです。相手を尊重し、みんなを活かすことで、人類は集団として生き残ってきたので、みんなのために貢献しようとする行いが本能的に歓迎されます。

人は、相手にこの感謝の気持ちがあるかどうかを敏感に察知します。

感謝の気持ちをもつようにすると、次のようなご利益があります。

1、今目の前にあることを大切に出来ます。目の前のことの良い点に気づくことが出来るので、ポジティブな考えになります。

2、相手のことを尊重出来るようになり、自分の良い点も悪い点も認めることが出来るようになり、自信が持てます。

3、毎日に新しい感動が生まれ、毎日が楽しくなります。

4、みんなのためになる、良い知恵が生まれるようになります。

是非、感謝の心を持って、笑顔で、パワフルに、良い知恵を出しながら、毎日楽しくいきていきたいものですね。

 
 
 
 

point  Good In Good Grows

トニーブザンは脳の働きのひとつに、色々なものを掛け合わせる機能があることを見つけました。良い情報を脳にいれると過去の知識や経験と掛け合わさって沢山の良い考えが生まれる、逆に悪い情報を脳にいれると、沢山の悪い考えが生まれるということを主張しています。

Good In Good Grows (良い考えは良い知恵を生む)

Garbage In Garbage Out (ガラクタからはガラクタしか出てこない)

悪い考えを脳に入れると、悪い考えがどんどん増殖するのだとしたら、ぞっとします。自分の脳にどんな考えを入れているか、毎日注意して思考をしたいものです。とはいえ、私達の生活している現代は なかなか感謝の気持ちを思い出しにくい状況にあることも事実です。

うっかりすると、妬み嫉み、下手をすると人を恨み、不満だらけの考えがわいてくる毎日です。

感謝の気持ちを忘れないように、簡単に思い出すことが出来るように、マインドマップを作っておくのもいいアイデアかもしれません。

1、セントラルイメージに、愛と感謝にあふれた笑顔いっぱいのイラストを書きましょう。

2、感謝、笑顔、幸せ といった 良いイメージのBOIをメインブランチにして、マインドマップを作りましょう。

3、上手く感謝の気持ちが沸き起こるマインドマップが書けたら、写メでとって、スマホの待ち受け画面に設定しましょう。

毎日を、感謝にあふれた特別な日にすることが出来るかもしれません。

 
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.