マインドマップ使い方No37 2030年に生き残る教育 東京MindMap教室

2016-08-08

マインドマップ使い方No37 2030年に生き残る教育 東京MindMap教室 

2030年 ”時代”は人間に何を求めるのでしょうか?

2016-08-06 16.59.53

 
 
 
 

point KNOWS教育研究会

 
この8月6日に第5回KNOWS教育研究会全国大会が開催されましたので、参加してきました。

KNOWSとは 先進的な教育に取り組むNPO法人のことで、そのホームページには「KNOWS教育研究会は、知識創造社会を歩んで行く子どもたちのため、学校・家庭・社会が 協力し合い、さまざまな活動を推進する教育グループです。」とあります。

村田浩二理事長の基調報告「アクティブ・ラーニングと学習デザイン」に始まり、日本全国での小学校や中学校での先進的な教育手法の取り組みの報告があり、最後は全員でアクティブラーニングの体験をいたしました。

今回私は実際にマインドマップが学校の授業にどのように取り入れられているのかを知る良い機会と思い参加いたしましたが、実際に先生方がマインドマップを身につけて、それを上手く活用しながら子供達に授業をしていることを知り、大変嬉しく思いました。

アクティブラーニングとは、生徒の能動的な参加を取り入れた学習方法の総称で、今までの、先生が一方的に知識を詰め込むスタイルの授業から一歩進んだスタイルの教育手法のことです。授業風景はいままでの1対多の机をズラッと並べた形式から、この字型や島型の机配置でグループディスカッションやワークを取りいていることが特徴的です。

このワークの中でマインドマップが活躍するのですね。マインドマップを使うと自分の意見を素早くまとめて人に説明をすることが出来るようになり、他の人の意見を取り入れながら全体をまとめるといった作業もとてもやりやすくなります。先生方が授業の組立の中でマインドマップを上手く取り入れてらっしゃるのでとても感心しました。

ワークショップでは、2030年に生き残る教育とは?というテーマでアイデアをまとめるグループワークを行いました。

0、自己紹介(ネームチェーン)
1、テーマを決め4人グループを作る。(深く学ぶ、主体的に学ぶ、対話をサブテーマ)
2、各自が教育に関する書籍からざっとキーワードをポストイットに書き出す。(ワードジャングル)
3、グループでシェアして意見をまとめる。
4、メンバーをシャッフルして各々が代表意見を発表。大テーマについてポスターを作成。
5、壁に貼り出して、みんなでポストイットで評価(ギャラリーウォーク)

最初の写真は、私達のグループがまとめたポスターです。
「自分自身の本質に気づく教育!」と、とても力強い言葉が生まれました。

 
 
 
 

point  2030年”時代”が求めるもの

マインドマップ 知性

 

今朝、改めて考えてみました。2030年に向けて、私達はどのような能力を伸ばすべきなのか。
少し、リラックスした中でマインドマップを描きながら・・。

コンピューターが今より発達することは明らかです。私は将棋が好きなのですが、将棋の世界でもすでにコンピューターが人間のトッププロに勝利を納めました。チェスで人間がコンピューターに勝てなくなったとき、それでも将棋は難しいだろう、将棋の駒の組合せパターンは恐ろしく多いので、中々コンピューターでは解析しきれないのでは、と言われていたのですが、あっというまにコンピューターが抜きさりました。そして囲碁の世界でも、同じことがおこりました。

高度なゲームではコンピューターに軍配があがっても、創造性は人間のものだろうと思っていたら、最近では小説や音楽の創作もコンピューターがこなすようになってきているようです。今はまだまだと思われていますが、これも早晩コンピューターが人間以上の仕事をする時期がくるかもしれません。

そんな中私達は何を目指せば良いのでしょうか?

ひとつ思うのは、人間はまだまだ自分達の力を存分に引き出せていないのではないか?ということです。人間が進歩していく中、他の動物と違ったのは、脳の働きでした。脳こそが、人間を人間らしくしてくれています。

脳について近年モーレツな勢いで研究が進んでいます。しかし、脳の働きについての科学的な解明はまだまだこれからといわれています。

私達は科学を進歩させ、それを論理的にまとめて教育という形で世代間に伝えて来ましたが、まだまだ知性や創造性を扱う方法について工夫の余地がありそうです。

脳の働きを良くする方法が色々と主張されてきています。しかし、どれもまだまだ確固としたものではないように思います。今は実践の中で経験をして工夫をして、改良を重ねていく時期なのだと思います。(マインドマップの活用方法も含めてですが。)

人と人が対話し、協調して、科学と技術を発展させ、人類の繁栄を築く。
知性と感性を統合して、本質に迫り、インスピレーションを得る。

そんな大目標を持つとすれば、人間が伸ばすべき能力は、人間のもつ本質の知性を磨くことなのかな、と思います。

 
 
 
 

***告知です。****
2016年8月27日(土)PM16:00~18:00 東京日本橋にて
人生が圧倒的に面白くなるマインドマップ的問題解決入門セミナーを行います。

詳しくは こちら です。

ふるってご参加下さい。

 
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.