マインドマップ使い方No15 セルフイメージを高める 東京MindMap教室

2016-01-23

マインドマップ使い方No15 セルフイメージを高める  

いままでの人生でとても嬉しかったことを思い出してみて下さい。

これといってなかった?

いえ、いえ、思い出せないだけです。

マインドマップ 自己肯定 

 
 

point どんな時にとても嬉しいと感じるのか?

始めはちょっとしたことでもいいので思い出してみて下さい。そして、その嬉しい気持ちを十分にかみしめてみて下さい。すると面白いもので、脳はだんだん「嬉しい」を感じやすい状態になっていきますので、他の嬉しかったこともどんどん思い出してきます。

その嬉しかったことは、なぜそんなに嬉しかったのでしょうか?その理由も考えながら思い出しましょう。

私の場合は、まず一番に思い出したのは、資格学校の講師の仕事を始めてしたときのこと。新任ということで、緊張感が一杯で、それでも生徒に対して真摯に向き合い講義を懸命にしていきました。そして無事試験が終わり、慰労会をやろうということになり打ち上げの席が設けられました。そこで思いがけず生徒からは花束を贈られました。

その花束のメッセージカードにはこんな言葉が添えられていました。
「やさしく丁寧に教えてくれてありがとう!とても楽しく受験勉強が出来ました。」

とても嬉しかった。思えば、私は人に教えるということに自信がありましたが、なにせ始めての経験でしたので、とにかく一所懸命に教えたのですが、その姿勢が良かったのだと思います。

その花束をもらった時のシーンは強烈に印象に残っており今でも思い出すと、ジーンと嬉しさが蘇ります。

そうしていると、今度は学生の時のクラブ活動でのことを思い出しました。ある大会で、とても活躍をしたシーン。

次に家のアフターメンテの仕事をしているとき、上司からものすごく褒められた時の出来事。

次に仕事で会議でのできごと。検討書を発表したのですが、これがとてもうまいなーと褒めれれて嬉しかったこと。

そのように次々に良かったこと、嬉しかったことが思い出されます。

自分はどんなときに嬉しいと感じるのでしょうか?
セルフイメージを高めるために、まず自分の嬉しいポイントを知りましょう。

 

 
 

point セルフイメージを高めるマインドマップ

そうして、思い出したことをマインドマップに書いていきましょう。

マインドマップは想いを見える化することができるノート術です。マインドマップを使うことで嬉しかったことがどんどん目の前に書き出されていきます。嬉しいと思ったのはどんな時か?どうして嬉しいと思ったのか?

マインドマップを書いていくと やがて、核となるような出来事を思い出したり、自分の嬉しいと思う傾向が分かってきたりします。

マインドマップが完成したら、いつも見えるところに貼り出しておくといいですね。そのマインドマップを眺めているとなんとなく嬉しい気持ちなることが出来ます。

セルフイメージを高めることはとても大事です。セルフイメージはとても嬉しかったことを思い出すことで、ふっと上げることが出来ます。

 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.