マインドマップ書き方No14 筆で描く11 ブランチ3 東京MindMap教室

2017-03-29

マインドマップ書き方No14 筆で描く11 ブランチ3 東京MindMap教室 

テンションを上げる
本気を出す

 
 
 
 

point 元気が出ないときは

元気が出ない時ってありますよね。けだるくて、ボーっとして、頑張りたくない。そんなとき。

体が疲れているなら、体を休めることを考えるのが第一です。食事をとって、たっぷり睡眠をとりましょう。

心が疲れているなら、自分の好きなことをする時間を取りましょう。友達とおしゃべりをすると元気になる人、映画を見ると元気になる人、本を読むと元気が出る人、音楽を聞くと元気が出る人、人間は色々なタイプに分かれます。自分が好きだと思うことに没頭してみましょう。

いろいろ考えてしまって疲れている時は、少し瞑想をすると効果が出るかもしれませんね。頭の中のつぶやきを一旦止めて、ただただ、呼吸に意識を向けてボーとしてみます。

マインドマップを描いて元気を出す方法もあります。マインドマップはカラフルで自由に感じたことを書いて良いので、ストレスを発散することが出来ます。自由にどんどんいろんなことをただただ書き出してみる。

元気を出したいときに書くマインドマップは、何かを発見しようと、思考を高めようと頑張らなくてOk。ただただブランチと言葉を書き出してみるだけで良いのです。

 
 
 
 

point 元気を出すマインドマップ

特に元気を出したいときは、筆でブランチを勢いよく書き散らしてみましょう。こんな具合に。
頭をバーと働かす

 
 

カラーの筆ペンを使って、

カラフルに!

勢い良く!

自由に!

マインドマップを筆で書くことの第1のメリットはスムースで気持ちいいこと。こんな風にブランチをただただ書き散らすことで、気分がスッキリして元気が出ます。一度試してみてください。

 
 
 

 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.