マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリストの作り方」

マインドマップには様々な活用方法があります。最もわかり易い活用方法のひとつとして、ToDoリストの作り方をご紹介します。

point 無料PDF講座のプレゼント

無料PDF講座 マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリストの作り方」をプレゼントします。ご登録直後に折り返しのメールが届きますので、メール内に書かれたURLからダウンロードしてください。(※ご登録いただきましたメールアドレスに、不定期でお得な情報が満載の弊社メールマガジンをお送りさせて頂きます。予めご了承ください。)

お申込みいただき、1時間経過してもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダーをご確認ください。また、maok1524@madorisienn.com からのメールが迷惑メールフォルダにはいりませんように、メーラーの設定をお願いします。迷惑メール扱いされてしまいますと、せっかくのお得な情報が届かなくなってしまいます。

無料PDF講座:
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリストの作り方」ダウンロードは、こちらです。

※ご登録いただきましたメールアドレスに、今後東京MindMap教室よりマインドマップに関するメールマガジンをお送りしたします。

point 仕事効率化の第一歩

あなたが 仕事が忙しすぎる、と感じているのなら、マインドマップを使って見て下さい。

マインドマップでToDoを書き出すこと。

真面目で優秀な人ほど、仕事が大量にふってきます。丁寧に確実に仕事を終わらせてくれるから、誰もが真面目で優秀な人に仕事を頼みたいと思うからです。そして、真面目な方ほど、仕事を断れず、必死で納期を守ろうとします。

つぎつぎに仕事が舞い込み、ふと気づいたときは何をやっているのか分からなくなってしまい、やがて集中力が失われていきます。

人間の短期の記憶力はそれほど強くありません。これを忘れずにやらなければ・・ということが多いとそれらを暗記せねばならず、脳に大きな負担をかけます。また、なにか問題が発生し、それが気になっている状態だと、脳は無意識下で一日中その問題を考え続けます。そうすると脳はパワーをそこに使ってしまいますので、脳本来の高いパフォーマンスを発揮できなくなります。

仕事を効率的に進められない多くの原因がこういったことが引き金になって発生している脳の集中力の低下です。

脳はゴールが明確であればあるほど、その達成に向けて働きます。高い集中力をもって問題を解決しようとします。この脳の特徴を活かすためには、その時その時でたった一つの明確なゴールに対して集中して取り組むべきなのです。

あなたは、今やるべきたった一つのことに集中して取り組めているでしょうか?そしてそのゴールは明快でしょうか?

忙しすぎるときの対策としてやるべきことをToDoリストにして書き出すと良いと言われます。実際ToDoリストを作るとすっきりしますね。やるべきことをリスト状にあげていき、終わったらチェックをいれて消していく。
わたしもよくこのリスト状のToDoリストを作りました。作ったときはすっきりして仕事がはかどったのを覚えています。

ただ、このToDoリストいくつか問題点があります。

・ひとつひとつ思い出すのが大変で苦痛。
・数日すると状況が変わってしまい、見づらくなってすぐに使えなくなる。
・更新するたびに一から書き直さないといけなくなり、とても面倒。
・仕事と仕事以外の内容をごっちゃに出来ず、仕事だけのリストになってしまう。

それで結局、リストUPをやらなくなってしまい、集中力が落ちていく。

ここで、いい方法があります。マインドマップです。ToDoリストの作成にマインドマップを使うという方法です。マインドマップは今から40年前、英国の思想家トニーブザンが考案しました。今多くの人々がマインドマップを使っています。日本でも愛用者が多く、上手くマインドマップを使いこなすことは自己のパフォーマンス向上に多いに役立ちます。年収が高い人ほど、マインドマップを使っているという調査結果もあるほどです。

マインドマップを使うとやるべきことを次次と手早く、一枚の紙に見える化させていくことが出来ます。頭が素早く整理され、俯瞰するように今の状態を見ることが出来るので、仕事と仕事の関連が一目でわかるようになり、優先順位を適確に判断出来るようになります。しかも、このToDoリストを作るためのマインドマップは比較的マスターが簡単なミニマインドマップだけて作ることが可能です。ですから、このPDF講座「一番スッキリするToDoリストの作り方」を読んでいただくだけで、マインドマップでToDoリストを作ることが出来るようになります。

仕事が忙しすぎると感じているのなら、集中力をとりもどすために、まずマインドマップで頭を整理してください。そして、マインドマップでToDoリストを作り、順番にやるべき仕事から集中力をもって取り組むようにしてください。

point 一番スッキリするToDoリストの作り方

目次はこちらです。
第一章 ToDoの目的を探る
第二章 マインドマップで作るToDoリスト
第三章 連携ソフト
第四章 最後に

ぜひ、ダウンロードしてマインドマップをお試し下さい。

無料PDF講座:
「一番スッキリするToDoリストの作り方」ダウンロードは、こちらです

Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.