マインドマップセラピー 自分らしく生きる7 東京MindMap教室

2018-04-07

マインドマップセラピー 自分らしく生きる7 東京MindMap教室

 前世セラピー2 
マインドマップ イメージトレーニングGIFT
 
 
 

マインドマップで思考を見える化する講座のご案内はこちらです。
ビジネスパーソンの絶対ムリをチャンスに変える 思考を見える化する講座

 
 
 
 

前回の 前世セラピー1 の続きです。

point 宇宙と量子

皆さんは高校生のときに習った物理や数学を覚えていますか?いわゆるニュートン力学です。物体の加速度とか微分積分というやつです。近代の工業技術はこのとき習った物理や数学をベースに組立られています。ニュートンが発見したこの理論は地球上の出来事を描写するときに実に上手く当てはまりました。リンゴが落ちるのは地球の重力に引っ張られているからです。

私はこのころの物理は好きでした。具体的にモノの動きがイメージ出来るので理解し易いのです。ところが、少し複雑になって、相対性理論になるともういけません。扱う次元が変わってくるので理解に苦しみました。光速で移動すると年を取らない、とかいう話になってくるのですが こうなると「なんのこっちゃ」ですよね。でも実際にロケットを飛ばすときは相対性理論に基づいた計算をしないと誤差が大きくなってダメなのだそうです。

そして、量子力学になってくるともっと理解に苦しみます。極微小な光子などの世界になってくると、観察者の存在が出来事の状態に影響を与える、というのです。光子は粒子でありかつ波として確立的に空間に存在しているのですが、これを観察した瞬間にその形が決まります。人間が意志を持って見た結果が影響を与えるのです。

私達がイメージしやすいニュートン力学は、現代の技術を実によく支え、私達の生活を楽にしてくれました。しかし、ニュートン力学では地球サイズのことしか扱えません。現代科学は広大な宇宙や極小の粒子の世界についてはいまだ解明出来ていないのが実態です。そして宇宙を理解するための相対性理論や極小の世界を論じる量子力学はあるのですが、両者を結びつけることが出来ないでいます。現代の科学は世界全体を包括的に説明する理論を懸命に探している最中なのです。

そして現代の科学は、私達の思考や精神の働きについても解明出来ていないことが実に多いのです。

 
 
 

point 西洋科学と前世

西洋科学では、精神と物質を分けて考えてきました。色々な事象を説明するときに精神的で神秘的な話は分けて考えた方が合理的に多くのことが理解されました。

人が病気になるのは、神への感謝が足りなかったり、人から呪われているからではなく、栄養が足りなかったり、細菌に感染したからです。衛生学が発達して清潔な環境が整備され、さらには細菌を殺す抗生物質が発見されると感染症は劇的に減りました。こうして人の寿命は伸びましたが、では幸福感が上がったかというとそうでもないようです。

日本では今膨らみ続ける医療費が問題になっています。多くの人はストレスを抱えて四苦八苦の毎日を送っているように感じます。うつ病の人が増え、自殺する人も一向に減りません。神やあの世といった存在を西洋科学は否定して組み立てられました。神に代わった理論を打ち立てようと進んできているのですが、結局まだ上手く、宇宙や人類を説明出来ないでいます。

科学の新しい流れとして「ニューサイエンス」と呼ばれる運動があります。科学で全てのことを説明出来るとするのは誤りとする考え方です。意識は脳の中の物質的な作用で生まれる副産物であるのではなく、意識と物質のあいだには深遠な相互作用が働いていて、存在そのものに影響を与えているという考え方です。

私はこの考え方に共感します。科学ではどこまでいっても、こころや思考といった精神的なものの作用を説明しきれないのではないかと感じるのです。

私は子供の頃、超能力を信じていました。念力とか透視の世界ですね。これは科学的ではありません。実験での再現性が低いので、科学の世界ではないものとして扱われています。だから、今はスプーンを曲げるのはトリックであるし、心霊写真の多くは偶然の映り込みと分かっています。

しかし、科学そのものが絶対的に正しいものでなく、今の科学では証明しきれない精神の働きはあるのではないかと思うのです。

予感が働くことってありませんか?これはなんとなくだけど上手くいかないだろうと感じたり、人を見た瞬間にこの人と合う合わないが雰囲気でわかったりしますよね。あるいは強く信念を持つことで物事が達成される確立が格段に高くなると感じませんか?不思議な偶然(いわゆる引き寄せ)が働いて運がいいなぁーと感じたりすることもあります。

西洋科学では精神を物質の副産物ととらえます。とすると、人間死んでしまえば終わりですね。肉体の死をもって全ての物質的反応が止まり、精神的な働きもそこでオシマイです。しかし、意識と物質の間には深遠な相互作用があると考えるとそれで終わりということではないはずです。私はやはり物質を超えた意識的なものの働きがあると思うのです。

さてそれで、前世というもの、あると考えるかどうか、ですが、これははっきりわからない・・と答えざるを得ません。精神的なものの働きはあると思いますし、前世療法で前世をイメージするととてもリアルで実際にあったことのように感じます。しかし、それをもって生まれ変わりがあるとする前世の世界が科学的に証明されることはありません。現代科学では扱えない世界、それが前世なのです。

前世セラピーは前世の証明をするために行うものではありません。前世の記憶を想い出し、その記憶を再解釈して現在を生きる知恵を得ようとするものです。頭で理解をするのではなく、心で感じたことを今に生かす、それが前世セラピーの目的なのです。

次回は 前世セラピー3 に続きます。

 
 
 
 

最後になりました。岡べまさみちが登壇する、直近のセミナーのご案内です。分かりやすい講座を心がけていますので、是非ご覧ください。講座のご案内は こちら です。
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.