一つ上を目指すあなたの賢い頭の使い方講座

2018-08-05

一つ上を目指すあなたの賢い頭の使い方講座

やることが多すぎて頭の整理がつかない・・・
もっとスムースに柔軟に仕事をしていきたい・・・

そんなあなたのために、頭を賢く使いこなせるようになる講座を準備しました。右脳と左脳、顕在意識と潜在意識のバランスを上手く取ると、頭は今よりもっと上手に驚くほど豊かに働きます。

頭が上手に働くと、あっという間に思考が整理され、ちょっと無理と思える目標も楽にクリア出来、毎日発生する問題に楽に答え出すことが出来るようになります。

使うスキルはマインドマップ、思考を見える化するノート術です。ただしお伝えするのは単なるノート術ではありません。脳の働きを高める意識の上手な使い方をお伝えします。頭の働きを理解した上で思考をノートに見える化するように書き出していくから、自分でも驚くほどのスピードで頭を働かせることが出来るようになるのです。

この講座はそんな賢い頭の使い方をお伝えする講座です。

もっと頭を上手に働かすことが出来れば、今よりもっとラクに楽しんで仕事に取り組めるのに・・・・この講座が、そんな想いを実現するきっかけとなるはずです。

この講座はこんな方に受講していただきたい・・きっとヒントが得られます。
1、もっと頭を賢く使いたい。
2、仕事が多すぎて頭が整理出来ていない。
3、自分らしさ発揮して仕事をしたい。
4、マインドマップを本で読んだけどピンとこない。
5、マインドマップを習ったけど使わずに終わっている。

マインドマップ 賢い頭

 
お申込みは こちら です。
 
 
 

point 賢い頭の使い方

私達は学校教育で沢山の知識を教わりました。沢山の文章を読み、沢山の計算問題を解き、多くの知識を記憶しました。しかし、学校教育で教わったことが現実社会の仕事をする上で、役だったという実感はあまりありません。

それはそうなんです。学校教育が行っていることは、決まった問題に同じ答えを出すことが出来るそんな人間を沢山作ることだからです。そのためには、いわゆる左脳的な思考が重要視されます。言語、計算、理論など論理的な思考です。工業が中心の社会では、それでよかったのです。同じことをみんなと同じように出来る人達が沢山必要だったのですから。

今は感性の時代と言われています。コンピューターが発達してきていままでの多くの仕事がなくなるとも言われていますね。時代は変わりました。私達はコンピューターでは出来ないことを出来る人間になっていく必要があります。それは、人間ならではの賢い頭の使い方。感性や直観を大事にして、創造性を発揮したり、コミュニケーション能力を活かしたりすることが出来る人材になる必要があります。

これらが出来るためにはいわゆる右脳的な思考力を身につける必要があります。イメージ、図形空間、直観など感性的な思考です。もちろん、左脳的な論理思考も大事です。右脳と左脳の両方の思考を相互作用的に働かすことで、本来の人間の持っている能力が最大現に発揮されて、頭は賢く働くようになるのです。この両方の思考を使う頭の働かせ方が学校教育の中では行われて来ませんでした。

 
 
この講座で得られるお客様のメリットは・・
1、賢い頭の使い方が分かります。
2、すばやく思考を整理出来るようになります。
3、ちょっと無理と思える目標もクリア出来るようになります。
4、創造的に問題解決する方法がわかります。
5、極上のマインドマップの使い方が身に付きます。

 
 
 
 

point 潜在意識を使うことの大切さ

瞑想やマインドフルネスが流行っていますね。ステティーブジョブズが禅に取り組んでいたり、グーグルの社員がマインドフルネスを実践していると話題になりました。感性の時代となり、潜在意識の活用に注目が集まっています。

潜在意識とは何でしょうか?近代心理学の偉人ジークムント フロイトは私達の意識の下には潜在意識があることを発見しました。私達の意識は層構造をなしており、顕在意識の下に潜在意識があります。今ここで言語で物ごとを考え判断しているのは顕在意識の働きです。私達が意識的にものを考える時に働いているのが顕在意識です。

一方潜在意識は普段はその働きに気づきません。思考のベースを作り支えているのがこの潜在意識なのですが、その働きを意識することはあまりありません。潜在意識は全ての記憶を蓄えています。そしてそれらの記憶を結びつけて、物ごとを理解したり、一定の思考のパターンを作り出したりします。

潜在意識はイメージの世界です。そこには言葉はなくイメージが関連付けられることで記憶されものごとが理解され、新しい発想が作り出されます。発明家はこの潜在意識を上手に活用します。アインシュタインは特殊相対性理論のアイデアを潜在意識からの空想により得ました。発明王エジソンの「1%のひらめきと99%の努力の両方が大事。」といった言葉は有名です。

顕在意識は左脳と潜在意識は右脳と密接な関係にありますのでこの潜在意識に注目することが創造性のコツとも言えます。この潜在意識を上手に使うことこそが賢い頭の使い方につながります。

 
ユーリカ 001

 
 
 
 
 

point マインドマップの活用方法

マインドマップは英国の教育者トニーブザンが発明しました。トニーブザンは今から40年前に心理学や脳科学を基に頭が上手く働く方法を研究し、マインドマップを作り出しました。トニーブザンは「思考はことばで行うが、その底で働いているのはイメージと連想である。」と喝破しました。

例えば古くから伝わる記憶法もこのイメージと連想を使っています。トニーブザンはこれを造り直して記憶術として現代に蘇らせました。物ごとをイメージで捉えて関連付けるように頭のスペースに貼り付けていくとたちまち多くのことを記憶出来るようになるのです。その記憶術を広めるため世界記憶力選手権を開催し、今でも毎年多くの人が身につけたその凄まじい記憶力を競いあっています。

またトニーブザンは歴史上の天才達、レオナルドダビンチやアインシュタインの頭の働かせ方を徹底的に調べました。そしてその発想を支えているノート術を突き止め、その書き方にヒントを得てマインドマップを開発したのです。

マインドマップの効能や使い方について書かれた本は多いのですが、残念ながら本からではわかりにくいのがマインドマップでもあります。マインドマップは頭の使いこなし方のスキルなのでマスターをするためには、本からだけでは難しい。これはスポーツをマスターする方法をイメージすると分かり易いです。スポーツは知識を知るだけでは中々上達するのは難しいですね。例えばゴルフのスイング、本を読んで打ち方を理解しようとしてもちょっと難しい。実際に球を打ってみて、上手な人が打つのをみて、出来ればレッスンプロに習うと上達するでしょう。

私もマインドマップの良さを実感して使いこなせている感覚を得るまでに少し時間がかかりました。実際に自分で書くのを試しながら国内でも有名なマインドマップインストラクターのセミナーは片っ端から受講しました。更には開発者のトニーブザンに直にトレーニングを受けるためにタイのバンコクまでいきました。

 
 
トニーブザン

写真は私のマインドマップを指導するトニーブザン
 
 

その後マインドマップのインストラクターとなり、マインドマップを沢山の人達に教える中で更に気づきを得ながら、潜在意識の働きを実感出来るようになったころようやく、自信を持ってマインドマップの使い方を教えることが出来るようになりました。

マインドマップは思考を見える化することが出来、記憶に役立ち、新しい発想を得やすいノートの形式です。その活用方法は多岐にわたります。
・混乱する頭をさっと整理する
・打ち合わせのメモを見える化する
・やるべきことを書き出して優先順位をつける
・スピーチを考える
・読書メモをつくり理解を深める
・資格試験などの勉強を楽に行う
・新しい商品の企画を考える
・セミナーの記録をとる
・モヤモヤする気分を整理する
・目標の達成方法やスケジュールを考える
・会議の板書に使う
・コーチングセッション記録に使う
・人生の夢を見える化する

マインドマップを習うと頭を使うあらゆる場面で役にたつことに気づきます。

 
 
 

point 一つ上を目指すあなたの賢い頭の使い方講座

このセミナーは一つ上を目指すあなたが賢い頭の使い方を学び、極上のマインドマップを身につけるための講座です。頭を賢く使えるようになることで、仕事をラクにこなせるようになり、今よりもワクワクした楽しい生活が手に入ります。

 
今回の講座の狙いは次の3点です。
1、賢い頭の使い方を知る。
2、賢い頭の状態を体験する。
3、極上のマインドマップの使い方を身につける。
 

この講座で得られるお客様のメリットは・・
1、賢い頭の使い方が分かります。
2、ちょっと無理な目標を達成出来るようになります。
3、難しい問題の解決の仕方が分かります。
4、極上のマインドマップの使い方が身につきます。
5、ワクワクした賢い頭の状態になります。

 

頭って賢くなるのでしょうか?
頭の良さは変わらない・・学校の教育は私達にそんな風に思い込ませます。いいえ、賢い頭の使い方は後からでも学べます。例えばボールの蹴り方を練習すればサッカーが出来る様になりますし、そのことを誰も疑いませんよね。頭の使い方もそれと同じなのです。練習をすれば誰でも頭の使い方が上手くなります。記憶術を習えば記憶力が伸びますし、読書術を習えば読書の質や量が増えます。頭の上手な使い方は後天的に伸ばすことの出来る思考の技術なのです。
 

マインドマップは、難しくないの?
1、マインドマップは言葉をつなげて書いていくだけ、とてもシンプルです。
2、少しのコツで、マインドマップはどなたにでも効果的な思考が出来るようになります。
3、講師はこの道5年のベテラン、親切で分かり易いと評判です。
4、簡単な質問に答えるようにマインドマップを書くだけで、大きな気付きが得られます。

 

絵を書くのが苦手ですが問題ありませんか?
マインドマップはカラフルにイラストを沢山書くようにしますが、それらを上手に書くことが目的ではありません。大事なのはイメージを使う頭の働かせ方です。皆さんは昨日の晩ご飯、何を食べたか思い出せますか?その味は?どんな器に入っていましたか?誰とどこで食べましたか?それらを少しでも想い出すことができたら、イメージが働いている証拠です。マインドマップは思考のプロセスに使うノートですので、絵を上手に書く必要はありません。

 
 

point 出現する未来

賢い頭の使い方とは、右脳と左脳、顕在意識と潜在意識のバランスをとって上手に思考をすることです。物ごとを俯瞰するように捉えて、自分の心の奥底からのアイデアを湧き上がらせて、すばやく考えを整理する方法です。賢い頭の使い方が出来るようになると、自分の感性を引き出して自分らしく問題を解決する力が身に付きます。

私はまじめに忙しく働く日本のビジネスパーソンにこの思考方法を身につけて欲しいと思っています。私自信、今から10年前、深夜残業を繰り返し休日出勤をしてもまだ終わらない仕事に呆然としていました。ちょっと無理かな?と思い出した頃マインドマップに出会いました。マインドマップは仕事を劇的に効率化してくれました。今では仕事に余裕を持って取り組みこうしてセミナー講師としての仕事をすることが出来るようになりました。マインドマップに出会ってなければ大変な状態になっていたと思います。

日本は今、少し閉塞感があり将来像を描きにくい社会になっていますね。多くの人が賢い頭の使い方を身につけると、社会が明るくなると思います。賢い頭の働き方で自分が自分らしく感性を活かしてイキイキと仕事をする人が増えていくと、自然とその廻りも明るくなり、そのことが日本全体の雰囲気を明るいものにしていきます。マインドマップにはその力があると私は信じています。

 
 

***そして今回は特別な価格としました***
通常のマインドマップセミナーは基礎だけを教える講座で安くても7時間で35,000円が相場です。それを今回は基礎を含めて賢い頭の使い方をしっかり出来る様に応用方法まで含めて、7時間で25,000円!。しっかりしたマインドマップの書き方を習った上、賢い頭の使い方を理解出来、その上応用方法まで含めての価格です。

安さの理由は私、岡べまさみちのトライアル企画だからです。

私はマインドマップを通じて賢い頭の使い方をより多くの人に知って欲しいと思っています。賢い頭の使い方を知ることは、忙しく働く人達を楽にします。個人の感性を生かした仕事をする人が増えることで、閉塞感のある日本社会を明るいものにすることが出来ると信じるからです。

常日頃からセミナーを行っている経験を活かして、皆さんに気軽に賢い頭の使い方を知っていただけるようにこの講座を企画しました。

このため、少人数制の講座(10名まで)としました。この機会にぜひお申込ください。

 
 
 
お申込みは こちら です。
 
カリキュラムの中身
1、賢い頭の使い方
  ・脳の働き
  ・潜在意識の使い方

2、マインドマップの基本
  ・ミニマインドマップとフルマインドマップ
  ・発散と収束で思考の整理
   
3、マインドマップの応用
  ・フレームワークで問題を解決する
  ・連想の力で新しいアイデアを沸き立たせる
  ・イメージの力でちょっと無理な目標を達成する

4、絶好調のあなたを作る
  ・イメージの力
  
 

※カリキュラムの内容は講座の状況に合わせて変更になる場合があります。

 
 

日時
下記の日程となります。

2018年10月21日(日)10:00~18:00

 
 
場所 
板橋区立企業活性化センター
東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F

https://www.itabashi-kigyou.jp/アクセス-地図/

価格 25,000円(税込み価格)

 

お申込みは こちら です。
 

 

過去のセミナー受講者の声
H.Mさん
本を読んで自己流で書いていたときとは全く違う理解、活用方法が学べて楽しくあっという間に過ぎた時間でした。先生のご経験からなるお話も興味深く。沢山褒めていただきマインドマップを好きになりました。今後も仕事にプライベートに活用して目標達成に役立てていきたいと思います。

O.Nさん
マインドマップの理論から学ぶことが出来、なぜあの描き方になっているのか腹落ち出来た感じです。まず細かいことにこだわらず描いてみることから入れたのでとても楽しかったです。まず毎日TRY!

Y.Yさん
楽しかったです!マインドマップが上手に書けないと思っていましたが、用途によってマインドマップを書き分ければいいのだ、と聞きなるほど!と思いました。おだやかな話し方が落ち着きますね。なんだかホッとしました。

S.Sさん
楽しく分かり易く学べました。どうやって書くかとまどうこともありましたが、書いていくうちに自然と書けるようになりマインドマップで書くことは頭の整理や活性化になることを実感しました。1日の講座にもかかわらず疲れず楽しく最後まで学べました。

Y.Hさん
とても楽しかったです。単なるキレイなノート術ではなく思考術なんだということが実感できました。丸一日ありがとうございました。あまり気負わずこれから沢山書いていこうと思います。

I.Nさん
概念~実践で分かり易くスムーズに学べた。明日以降の自分の業務効率化のために、考えをまとめられるようにさらに修練をすすめたい。つたない描写でも常に肯定的であり励みになりました。

S.Hさん
大変分かり易い話と実際のワークを通して楽しく学ぶことが出来ました。興味をうまく持続させていただき、実際のモデルも大変分かり易くよかったです。何よりも具体的にしかもワークも充実していたよかったです。

I.Rさん
時間がたつのが早く、頭をフル回転しました。脳が活性化しそうです。お話、楽しく またとても勉強になりました。ぜひ、私の職場にもきていただきたいくらいです。

N.Yさん
とても分かりやすくすぐ、実践出来そうです。とても優しい人柄でホッとしました。ありがとうございます。

N.Aさん
アイデアってこうやって広げていくんだというのが手法として自分に落とし込むことができました。非常に楽しんで一日を過ごすことが出来ました。

T.Aさん
正しい方法が分かって良かったです。しっかり活用していきたいです。やさしい雰囲気でリラックスして受講できました。演習と講義のバランスがとてもよく素晴らしかったです。本当にありがとうございました。

 
講師紹介
岡べまさみち 
セミナー講師/ヒプノセラピスト/公認マインドマップインストラクター/メンタルコーチ

ビジネスパーソンとして商品開発に携わること数十年。特許実用新案の権利化数は30件を超えた。複雑化する社会や進歩するコンピューターをみて、これからのビジネスパーソンの必須スキルは「イメージ力」であると考える。

2013年から人間の本当の幸せを引き出す能力開発を行いたいとセミナー講師としての活動に取り組み始める。潜在意識の活用方法を模索する中、ヒプノセラピーに出会う。日本ヒプノセラピー学院プロコース終了後 セミナーにてヒプノセラピーを広げる活動を行う。(「成功のイメージトレーニングGIFT」「自己暗示入門」「潜在意識から幸せを引き出すイメージワーク」など) セッション人数は百人を超え、多くの方からとても深い気付きを得られたと好評価を得る。

マインドマップは使い始めて10年超。書いたマインドマップの枚数は5000枚をゆうに超える。マインドマップをビジネスの現場で活用して、自身の仕事を効率化し、数々の問題を解決してきた。2013年から正式にマインドマップインストラクターとしてセミナー活動を開始。仕事での問題解決や目標達成への応用を多くの人にインストラクションする。親切で丁寧な講義スタイルで 沢山の受講者から「分かり易い。」「面白い。」と高評価を頂く。

 
2015年の銀座コーチングスクール認定コーチ大会では、総勢40名のコーチ陣を対象に2020年のビジョンを描くワークを担当しました。皆さん、さすがにコーチですので、マインドマップで見事にビジョンを書き上げて下さいました。

※写真は銀座コーチングスクールにて登壇した時のもの
mm

 

お申込みは こちら です。
 

 
 
 
 
 
 

最後になりました。岡べまさみちが登壇する、その他のセミナーのご案内です。分かりやすい講座を心がけていますので、是非ご覧ください。 講座のご案内は こちら です。
 
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.