マインドマップセラピー 自分らしく生きる6 東京MindMap教室

2018-04-01

マインドマップセラピー 自分らしく生きる6 東京MindMap教室

 前世セラピー1 
マインドマップ前世セラピーの良さ
 
 
 

マインドマップで思考を見える化する講座のご案内はこちらです。
ビジネスパーソンの絶対ムリをチャンスに変える 思考を見える化する講座

 
 
 
 

前回の 40代でしておきたい17のこと2 の続きです。

point 前世(ブライアンLワイス博士)

マインドマップと前世、一体どんなつながりがあるのか?と疑問に思われるかもしれませんね。少し長くなりますが、前世について思うところを説明させて下さい。

前世療法という言葉は、1996年ブライアンLワイス博士の著書の題名を山川紘矢+山川亜希子氏が翻訳した際に使ったことで日本に広まりました。

「前世」・・・なんとも魅惑的な言葉ですね。日本人はもともと輪廻転生という概念にあまり抵抗がありません。私も小さいころ、虫を殺したら、虫に生まれかわるぞ!と親から脅されたものです。大人になってからは、競馬ばかりやっている先輩が俺は馬の生まれ変わりだから、馬の気持ちがわかるとうそぶいていたことを思い出します。

日本には古くから、お盆にお墓まいりをしてご先祖様が戻ってくるのを迎える習慣があります。青森にはいまもなお「いたこ」の口寄せが残っていますし、魂が行き来するという概念に抵抗がありません。

また、最近だと映画「君の名は」が大ヒットしましたが、この映画は魂の存在が前提にあることは、主題歌が「前前前世」であることが示しており、そんなストーリーを多くの日本人が面白い!と評価したのです。

私達日本人は前世や魂、輪廻転生という考えに、あまり抵抗がないことは確かなのですが、では、それが間違いなく存在していると確信しているかというとそうでもなく、多くの人がまぁ風習や心のあり方としてはありだけれども、科学的には存在しないのだろうな、と思っているのではないでしょうか。

こころの底から、死んだあとも魂が存在し続けて、天国や地獄にいくのだと信じている人は、あまりいません。(少なくとも私の周りには。)

人類はこの数百年のあいだに、神様はいないと結論づけて科学を発展させてきました。唯物論ですね。人類は進化の結果生まれたのであり、私達は科学技術を進歩させることで、自然を支配することが出来ると考えました。

アメリカでは特にこの傾向が強く、人間の心を扱う心理学も例外ではありません。科学的に立証され再現性が認められる実験結果をもって、論理構成されなければいけません。前世療法を提唱するブライアンLワイス博士もこの本を発表することに当初は大きなためらいがあったと書いています。

ブライアンLワイス博士はご自信の治療を通じてのスピリチュアルな経験から「前世」はある、と断言しています。

「前世」という科学的には実証されていないことを、「ある」と信じると発表することは科学者としての地位を危うくします。しかし、どう考えても前世が「ある」ものとしないとつじつまの合わない出来事が多く発生したのだそうです。

そして、この前世がある、として心理療法を実施したところ、それまでよりも格段に高い治療効果が上がるようになりました。前世があることの証明はなかなか難しいようですが、治療効果が高いことはあきらかだと確信して、ブライアンLワイス博士は多くの方にこの前世療法を広める活動を行っています。
 
 
 

point 前世(山川紘矢+山川亜希子氏)

山川紘矢+山川亜希子氏は多くのスピリチュアルな本を翻訳したことで有名ですが、その処女作は「アウトオンリム」です。大ヒットしました。

「アウトオンリム」は女優のシャーリーマクレーンがご自信の恋愛を通して次々にスピリチュアルな体験をしていく様子を書いた作品です。恋人との間には前世からのつながりがあることを色々な事件から実感をしていく過程を物語にしています。

前世という考え方は、普通には受け入れられ難い考えのため、シャーリーマクレーンもこの本を書いて発表することは大変抵抗があったそうです。それでつけた題名が「アウトオンリム」。これは「木の細い枝に乗らないと果実はとれない」という意味で、日本語でいうと「虎穴にいらずんば虎子を得ず」にあたります。

翻訳者の山川紘矢氏も東大出のエリート官僚です。外交官としてアメリカにいる間にこの本を出版されました。外交官ですので世界のトップに立つような立場ですね。このご自身の立場において、この「前世」というものを扱うことはとても勇気のいることです。

山川紘矢氏もスピリチュアルな体験をし、大きな病を経た後、官僚の立場から身を引きました。そして翻訳家として成功されました。

前世に関係する翻訳本として、他にも「アルケミスト」や「聖なる予言」があり、どれも傑作です。とても面白く、自然とスピリチュアルな考えに触れ、それを受け入れることが出来る作品になっています。

またご本人の自叙伝的な本としても「精霊のつぶやき」があり、現在も精力的にスピリチュアルな考えを広める活動をされています。

「前世」という考え方について、日本へ大きな影響を与えたのが、ブライアンLワイス博士と山川紘矢+山川亜希子氏だと思います。この方たちの本はとても面白く共感をもって読むことが出来ます。

では、岡べまさみちは「前世」というものをどう考えるのか、次回もう少し書いてみます。

次回は 前世セラピー2 に続きます。

 
 
 
 

最後になりました。岡べまさみちが登壇する、直近のセミナーのご案内です。分かりやすい講座を心がけていますので、是非ご覧ください。講座のご案内は こちら です。
 
 
 

point お得な情報


ここまでお読みくださりありがとうございました。最後に東京MindMap教室から今だけのお得な情報です。

1無料PDF
マインドマップのかしこい使い方「一番スッキリするToDoリスト」は こちら です。

2メールマガジン
マインドマップの限定情報配信中 MindMapメールマガジンは こちら です。 

3講座開催のご案内
良くわかるマインドマップ講座を定期的に開催しています。開催予定は こちら です。 









Copyright(c) businessmindmaps.jp All Rights Reserved.