アイデアマインド教室はビジネスパーソンの創造性開発を支援します。
これからのビジネスパーソンはコンセプチュアルスキルとヒューマンスキルを意識して高める必要があります。
アイデアマインド教室では、マインドマップとコーチングをキーにビジネスパーソンの創造性開発を支援します。

創造性の時代

インターネットが発達し、情報が溢れる時代です。いつでも誰でも欲しい情報を簡単に手にいれることが出来るようになりました。単なる知識はあまり価値を生まなくなりました。

人口知能が発達し、膨大な情報から答えを探して示してくれる時代です。これから多くの職業がなくなっていくといわれています。

こんな時代の中、これからのビジネスパーソンに求められる能力は何でしょうか?

これからは、コンピューターに出来ることはコンピューターに任せ、人間ならではの能力「創造性」の発揮がより強く求められる時代です。「創造性」とは新たしいモノを生み出す力のことで、発想力・コミュニケーション能力・意志の力といった人間の全ての能力を相互作用的に組み合わせた時に発揮される力です。

人類が他の生物を圧倒し、ここまで発展してこれたのは「創造性」のおかげです。一致団結して戦い、新しいをモノを創り出し、多くの変化を受け入れ柔軟に対応することで難局を乗り超え、ここまで発展してきました。「創造性」こそがここまで人類が発展してこれれた力の源泉と言えるでしょう。

そして、これからの時代は、一人一人のビジネスパーソンにこの創造性の発揮が、より強く求められる時代となったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからのビジネスパーソンに求めらる力

私は長年エンジニアとして建築の分野で仕事してきました。この分野での専門知識を持ち、技術開発職として商品開発の仕事に携わってきました。職場の同僚は真面目で努力を惜しまない、そんな人達ばかりです。

エンジニアとは主に工学的な技術力を使って問題解決をするビジネスパーソンのことです。日本の工業製品は優秀だといわれてきましたが、そんな真面目なエンジニア達の努力の結晶と言えます。これからのエンジニアには変化に柔軟に対応する力がますます求められるでしょう。

世界は激しい勢いで変わっていきます。これからのビジネスパーソンは、エンジニアはもちろん事務職や営業職の人達にもますます強くこの「創造性」が求められるようになりました。

この表はロバートカッツが1955年に提唱したマネジメントを行うビジネスパーソンに必要な3つのスキルを示したものです。テクニカルスキルとは特定の仕事の知識や経験のことで、ヒューマンスキルとは対人関係能力のことです。コンセプチュアルスキルとは概念化能力のことでモノごとの仕組みを見抜いたりアイデアを創造する思考能力です。上位のマネージャーになるほど求められる能力が矢印の方向に上がりる必要があり、特に重要になってくるのが、コンセプチュアルスキルであることを示しています。

この表はこれからのビジネスパーソン全体に当てはまります。ビジネスパーソンにはもちろん自分の専門となる分野のテクニカルスキルが必須です。これまでの時代なら、このテクニカルスキルが高ければ一定の評価を得ることが出来ました。しかし、これからはより高い「創造性」が求められる時代です。これからのビジネスパーソンは、これまでのテクニカルスキルに加え、ヒューマンスキルとコンセプチュアルスキルをより高めていく必要があるのです。

 

 

創造力の源泉 アイデア力

創造力の源泉であり第一歩となるのがアイデアです。アイデア力とは良いアイデアを生む力のこと。今までにない新しいモノを作ったり、新しい問題解決の方法を見つけるためには、アイデア力が欠かせません。無数のアイデアを発想し、その中からキラリと光るアイデアを見つけ、これを形にしていくそんな力が求められます。

良いアイデアは活力を生みます。「よし、これをやってみよう!」「おー、それ面白そうじゃん!」魅力的なアイデアはそんな風に皆を元気にしてくれます。良いアイデアに人は惹かれ行動力を高めます。一致団結してそれを実現をしようと燃え上がるのです。

 

アイデア力を高める鍵「マインドマップ」

このアイデア力、本来人間がもともと生まれながらに持っている能力です。生まれたばかりの赤ん坊はただ泣くばかりですが、やがて目を見張る成長を見せます。見るもの触るものを全て試してみて、それが何かを理解していきます。素晴らしい発想力をもって挑戦を続けます。お母さんお父さんとの会話で言葉を覚え、体の使い方を覚え、やがては人として歩き出すのです。

出来るまで何度も挑戦します。一度の失敗で終わることはありません。本能がそうさせるのです。脳は決して諦めず、上手くいくための方法を考え続けます。様々なトライを繰り返してやがて出来るようになっていきます。

脳はこのような素晴らしい学習能力を、本来持っているのですが、いつの間にかその才能がしぼんでいきます。大人になる過程で知識を詰め込むに従い、どんどん面白みのない考えに縛られやすくなるのです。

子供の頃に持っていた本来の脳の働きを素直に行うことで、高いアイデア力が発揮されます。アイデア力を高めるための鍵となるのは、想像力と連想力です。人が思考をするときに頭の中で起きていることは、イメージをつなぎ合わせることで、小さな子供の頃は言葉よりもこのイメージのつなぎ合わせが得意でした。

 

マインドマップは、この脳の働きにそった思考を助けるツールになります。マインドマップのこの書き方には脳の働きをより創造的にする工夫が凝らされています。

マインドマップとはトニーブザンが考案したノートのテクニックです。しかし、持っているパワーは単なるメモ術ではありません。人間の脳と心理の仕組みに根ざした創造力を引出すテクニックなのです。脳がパワーを発揮する作用がその書き方に込められています。

アイデアマインド教室では、この人間の思考の働きに沿ったマインドマップの使い方を分かりやすく教えます。マインドマップをキーにしてビジネスパーソンが「創造性」を向上させることを支援していきます。

動画のご紹介はこちら

一瞬でつたわる マインドマップスピーチの極意

 

チームの創造性を高めるコミュニケーション力

チームの創造力を高めるキーは、コミュニケーション力にあります。メンバーの一人一人がお互いの能力を尊重し、意見を受け入れ、発展させていく、そんな姿勢がいいアイデアを生み出す土壌になります。

ある部署に二人のチームリーダーがいました。あるとき新しい企画を出す必要があったそうです。二人のチームリーダーはメンバーに激を飛ばします。

チームリーダーA「もっといいアイデアを持って来い!」

チームリーダーB「くだらなくてもいいからどんどんアイデアを出そう!」

結果はチームリーダーAよりもチームリーダーBのチームの方がアイデアの量は18倍だったそうです。そして、アイデアの質は10倍。このチームリーダーBはアイデアがどうやって生まれるか良く知っていたのですね。いきなりいいアイデアは出ません。始めはくだらないアイデアありきたりなアイデアしか出ないものなんです。みんなで色々言い合っているうちに、だんだんと面白くなってきて、やがてキラリと光るアイデアが出る、それが私達の発想の順番なのです。

アイデアが出やすいチームはお互いを尊重しあうコミュニケーション力の高さが必要です。

コミュニケーション力を高める鍵「コーチング」

コミュニケーション力を高めるには「コーチング」のスキルがキーになります。

私は特にエンジニアの中にはこのスキルが弱い人が多いと感じます。それはそうなんです。専門的な知識をロジカルに展開する能力を磨いてきたのがこれまでのエンジニアですから。チームで仕事をしている時に、相手の案の欠点がたちどころに目につく、そういう思考回路になっているのです。

ついでにいうと、男性はこのコミュニケーション力が生まれつき低いのです。男性は、相手の心を慮り、相手の能力を引出す、そういう訓練をしないとコミュニケーション力は上がっていきません。一方女性はこれが得意な人が多いですね。男性女性にはそういう特徴があるのです。

「コーチング」のスキルが日本でも広まってきました。人は人から質問されることで素晴らしく思考が働きます。人との会話が新しい発想を生み出すのです。質問されることでいままでにないアイデアが湧いたり、新しい決断をすることで、人はモチベーションが高まります。「コーチング」のスキルにより引き出された主体性が行動力を高め、創造的なチームを作り上げていきます。

エンジニアはもともと頭が良い人達が多いのです。この「コーチング」のスキルを知ることで、コミュニケーションの取り方が一気に改善され、チームの創造力が大幅に向上していきます。

 

担当講師のご紹介

セミナー講師/コンサルタント
岡べまさみち

岡べまさみち写真300

ビジネスパーソンの創造性開発を支援
特許取得30件、マインドマップアイデア創造術No1

岡べセミナー企画事務所代表。「気付きを引出すセミナーでビジネスパーソンの創造性開発を支援する」をモットーにセミナー・研修・コンサルティングの提供を行う。
2012年、50歳から週末起業家としての活動を始め、セミナー講師としてセカンドキャリアの構築を行う。
自分の好きをテーマにすることにこだわり、頭と心を使う技術であるコーチング、マインドマップ、ヒプノセラピーを修得。多数のオリジナル講座を開発。登壇回数が300回、受講者数が1000人を超えた頃から「とても面白い、大きな気付きがあった」と高い評価をいただけるようになる。
2019年独立し「岡べセミナー企画事務所」を立上げ3つのオリジナルコンテンツを展開する。
・アイデアマインド教室     http://businessmindmaps.jp/
・セミナー講師ファーム     http://koushi.holy.jp/
・夢のアトリエ「アイワナビー」 http://coach.holy.jp/

1984年神戸大学工学部卒業、一級建築士の資格を持つ。

「特定商取引法に関する法律」に基づく表記

「特定商取引法に関する法律」に基づく表記は こちら のページです。